soramitama

お絵かき&ゲーム&脱出ゲーム

バンフーセミナーに行ってきました!「IllustratorユーザーのためのInDesign入門2014」

バンフーセミナーに行ってきました!「IllustratorユーザーのためのInDesign入門2014」

株式会社帆風が主催する第158回 バンフーセミナー「IllustratorユーザーのためのInDesign入門2014」に行ってきたので、その感想を簡単にまとめました。

スポンサーリンク

主催:株式会社帆風
日時:2014年7月23日 水曜日
場所:ベルサール神保町
講師:鷹野 雅弘 氏(株式会社スイッチ 代表取締役)
参加費:無料

参加理由

IllustratorとInDesignのイベント「INDD + dot-Ai 2014」に参加するにあたって、今まで触ったことのないInDesignも勉強してみたいなと思ったので。
(次の日、同イベントのテーマが「文字と組版」で、いくら愛好家とはいえ、全くジャンル違うじゃん!と新たな問題が発生したりするのですが、それはまた別のお話)

セミナー内容は鷹野さんのブログをチェック!

セミナーの詳しい内容については、講師の鷹野さんによるこちらの記事↓をご参照ください。
第158回 バンフーセミナー「IllustratorユーザーのためのInDesign入門 2014」が終了しました

鷹野さんの運営するDTP Transit には、今回のセミナー情報の他にも、DTPに関する有益な情報がてんこ盛り!「今まで知らなかったー」という方はぜひご覧になってみてくださいね!

株式会社帆風は素晴らしい企業です!

受付で飲み物(お水・お茶)が貰えたり、レジュメとは別にメモ用紙がついていたり、エレベーターでの見送りが丁寧だったり。

【無料セミナー】なのに「こんなにしてもらっちゃって、なんかすみません!」と恐縮してしまいました。(企業主催のセミナーってこんなもんなのですかね?)

会社の印刷物をお願いしたりして、以前よりお名前は存じ上げていたのですが、今回のイベントで帆風さんの企業好感度が急上昇。(単純な性格)

調べてみたら、かなり小ロットから対応してもらえる様なので、自分用のステッカーやグッズを作ってみたいなーと思ったのでした。

鷹野さんは素晴らしいお方です!

セミナー中の質問にも柔軟に対応してくださったり、セミナー終了後には個別の質問にも丁寧に答えてくださったり(しかも的確でレスポンスが早い)、後日ブログにフォローアップを掲載してくださったり。

一方的に情報を発信するのではなく、「どうしたら受講者の理解が深まるのか」ということを考えてくださっていることが伝わってきました。

やっぱりプロは違いますねー。

その他印象に残ったこと

表作りが簡単そう!
アンカー付きオブジェクトやばい!!
スプラッシュ画面が怖くない!!!
スプラッシュ画面は変更できる!!!!(←そこかよ!)
どうして片手であんなに早くて正確な操作ができるの!(←そこか(略
鷹野さんのトランク、四次元ポケットかってくらい色々なものがでてくるぅ!(←(略
モスキートって本当に聞こえる人聞こえない人いるんだ!(ry

感想

InDesignの歴史・特徴からはじまり、用語の違いやIllustratorユーザーが戸惑うポイント、InDesignだから出来る事など、私のようなInDesign超初心者のためのセミナーでした。

セミナーを受ける前は、「InDesignちょっと難しそうだな」と思っていたのですが、受講後は「自分でもう少し詳しく勉強して、簡単な冊子や、内輪向けの電子書籍などを作ってみたいなー」と思えるようになりました。

セミナーそのものの内容も素晴らしく、非常にありがたかったのですが、それ以外の部分もよい刺激になりました。

例えば、話の端々に業界の最新情報が登場したり、実務のスピードを生で目にすることができたり、実際に書籍になる予定のデータを見ることができたり、画面切り替え中などにファイル構成や入れているソフトを(ちらっと)見ることができたり。

これは「dot−Ai」に参加した時も感じたのですが、「最前線で活躍している人と同じ時間・空間を共有する」というのは、それだけで価値のあることですよね。ほんと、行ってよかった。

開始が19時からと、仕事終わりでもなんとか間に合う時間設定ですので、「前から気にはなっているのだけど……」という方は、ぜひ一度参加してみてください!バンフーセミナーオススメデス!

------------------Sponsored Links------------------
Return Top