soramitama

お絵かき&ゲーム&脱出ゲーム

ノベルゲーム&ゲームブック好きにオススメ!『Lifeline…』感想・レビュー【ネタバレ無し】

ノベルゲーム&ゲームブック好きにオススメ!『Lifeline…』感想・レビュー【ネタバレ無し】

ある日突然、あなたの元に、遠く離れた宇宙からSOS通信が入ったら……。

今回は宇宙を舞台にしたテキストアドベンチャーゲーム、『Lifeline…』をレビューします。

プレイ環境

端末:iPhone5S(64G)
App:1.8
OS:iOS9.2

どんなゲーム?

偶然受け取った、宇宙からのメッセージ。その信号の先にいたのは、未知の星に不時着した、宇宙飛行士“タイラー”。あなたの選択によって、様々なエンディングを迎えるマルチエンディング型ノベルゲーム『Lifeline…』

映像も声も届かない宇宙の彼方、彼には“あなた”が必要です。

開発:3 Minute Games, LLC
対応プラットフォーム:iOS、Android
※このゲームはAppleWatchに対応しています。

こんな人にオススメ!

サウンドノベルが好きな人
ゲームブックが好きな人
SFが好きな人

記事を書いているsakimitamaはどんな人?

小学生の頃、お年玉で『かまいたちの夜』をジャケ買いしてから、サウンドノベルゲームが好き。チュンソフト系、『流行り神』シリーズなどをプレイ済み。ゲームブックは2冊くらい。

プレイした経緯

AppStoreの今週の無料Appだったので。宇宙&ノベルゲームで、評価も高かったので。

おすすめポイント!

リアルタイム進行の臨場感がすごい!

このゲームの最大の特徴は、ゲーム内の時間の流れが、現実とリンクしているということ。ボタンの連打だけでは物語をすすめることができません。

タイラーくんと会話をすることによって、物語は進行していくのですが、宇宙でひとりぼっちのタイラーくん、いつだって会話できる余裕があるわけではなく、考えたり、移動したり、疲れて眠ったり……。と、彼はゲーム中に様々な行動をとります。そして、その間、私たちにできるのは「ただ待つ」ことのみ。

時には数時間連絡が取れないこともあり、現実に即した「間」が、私たちをゲームの世界へと一気に引き込みます。

返事がなかなか帰ってこないけれど、何かあったのかな?彼は無事かな?間違ったこと言っちゃったかな?頭ではゲームだとわかっているのに、画面を見ながら、ついついドキドキソワソワしてしまうのです。

タイラーくんのキャラがいい

このゲームの主人公、タイラーくんは中二病で皮肉屋で臆病で回りくどくて、ちょっと面倒くさい男。でも、同時にとてもイイ男です。

最初はちょっとウザイナーと思っていたのですが、物語の終盤にはすっかり彼の虜になっていました。

勇気があって、頭が良くて、ユーモアもあって、そしてどんな時も諦めない。ゲームが終わる頃には、きっとあなたの大切な友人のひとりになっていることでしょう。

日本語訳がよい!

数百円のスマホゲーですが、質の高い日本語訳だと思います。ちょこちょこ入るSFネタやジョークをうまく日本バージョンに置き換えていて、翻訳者の方の苦労が伺えました。

Yahoo!知恵袋の回答者がよい

ネタバレになってしまうので、コレ以上はいえません。でもほんと、グッジョブ。ああいう、機転のきく人になりたいですね。

いまいちなトコロ

そんなにボリュームはない

数百円で数日楽しめますが、他のノベルゲームのボリュームを期待すると、がっかりしてしまうかも。

一度エンディング(BADENDも含む)を見ると、「高速モード」という、待ち時間をすっ飛ばせるモードを選択できるようになりますが、それを使うと、本当にすぐ終わってしまうので、できるだけ使わないことをオススメします。

通知の量がすごい

わかってるんです。宇宙でひとりぼっちですからね。そりゃひとりごとも多くなりますよね。

タイラーくんになるべく早く返答したいので、通知をオンにしておくんですけど、そうすると、こう画面がババババーっとタイラーくんで埋まる。何か別のことしてても、画面上にタイラーくんの呼びかけがバンバン入ってきます。

通知を出したくない場合は、設定画面から「ロックされていないときの通知のスタイル」を「なし」にしておきましょう。

まとめ:新しいノベルゲームのカタチ

繰り返しになりますが、このゲームの最大の特徴は「主人公と時間を共にする」ということ。移動したり、作業をしたり、休んだり、未知の星で精一杯生きているタイラーくんを思いながら「待つ時間」こそが、一番楽しいプレイ時間なのです。

実時間を利用し、あえて「待たせる」ことで、存在を感じられる様になるって、ちょっとおもしろいですよね。そういういう点では、育成シミュレーションなんかに少し感覚が似ているかも。

『Lifeline…』は、いつも肌身離さず持ち歩いている携帯端末だからこそできる、新しいノベルゲームの形だなと思いました。

というわけで、SFノベルゲーム『Lifeline…』は、サウンドノベルや、ゲームブック好きな方にオススメの1本です。ぜひ、DLしてみてくださいね!以上、sakimitamaでした!お疲れさまでした!

Lifeline...

Lifeline… (無料)
(2016.01.21時点)
posted with ポチレバ
Return Top