描くラボ

独学で絵を学ぶ人のためのブログ

「GAME ON」でPlayStationVRを体験してきました!感想【酔う?重い?解像度は?】

「GAME ON」でPlayStationVRを体験してきました!感想【酔う?重い?解像度は?】

現在、日本科学未来館で開催中の「GAME ON」にて、PlayStationVRを体験してきたので、良かったトコロ・イマイチだったところをまとめました。

GAME ONって?

お台場の日本科学未来館で開催されているゲームをテーマにした企画展。古今東西さまざまなゲームを遊ぶことができます。

コンピュータやインターネットなどの情報技術とともに進化をつづけ、世界中のエンターテイメントを変えたテレビゲーム。 本展はその歴史を一望し、社会的・文化的意味、そして未来について考える企画展です。

基本情報

場所:日本科学未来館
会期:2016年3月2日~5月30日(火曜休館)
開館時間:10:00~17:00
公式サイト:http://www.fujitv.co.jp/events/gameon/

体験できるゲームは?

m_IMG_2117
「THE PLAYROOM VR」「The London Heist(仮)」「The Deep(仮)」「Rez Infinite」の4種類。

私はゲームの中で綺麗な景色を見るのが好きなので「The Deep(仮)」を選びました。混雑時はゲームを選ぶことはできません。

入り口で整理券をもらおう!

私は平日の10:30(会館30分後)と結構早目の時間に行きましたが、その時点で「14:00」の整理券でした。休日は10:30で整理券の配布が終わってしまう事もあるので、どうしても体験したい!という方は開館前に並びましょう。(一応キャンセル待ちもありますが、長時間並ぶ必要があるのでオススメしません)

この企画展は入退場自由なので、朝一で整理券だけもらって、ゆりかもめ乗ってお台場で遊ぶなんてこともできます。また、GAME ONのチケットで日本科学未来館・常設展も楽しむことができます。計画的に時間を使いましょう。

PlayStationVRの感想!

m_IMG_2118家族が体験している様子。

VRのイマイチだった所……

重い

5分と短時間の体験でしたが、頭がずっしり。なんてったって約600gですからね、ペットボトルより重い。で、そのずっしりを固定するために、少しキツメに固定しなきゃならない。

このずっしりをつけて長時間プレイしたり、動きまわったりできるかっていったら、厳しいと思います。

解像度はそれほど高くない

イメージ的にはプロジェクタで観ているような、ちょっとぼんやりした感じ。選んだゲームが悪かったのか、または処理速度の問題ですかね。とにかくPS4のいつもの画質でプレイっていうのは難しそう。新型PS4だとちょっと改善されるのかな。されるといいなぁ。

酔いやすい?

体験後は少し気持ち悪さが続きました。でも、これは数をこなしていくうちに慣れそうな気もします。(私は、FPSを2時間くらいプレイすると気持ち悪さを感じはじめるので、極端に強くも弱くもありません)

VRの良かった所!

没入感はすごい!

初めてVRの映像を観た時、思ったより解像度が低く、映像を「観ている」感覚がかなりありました。こんなもんか……と、少しがっかりしたのですが、しばらくすると「頭を動かすと、映像も同じように動く」状況に脳が慣れ始めたのか「その場にいる」感覚が生まれてきました。

高い場所からの映像では「恐怖」を感じましたし、モノが迫ってくる場面では思わず目をつぶって構えてしまいました。ホラーゲームやアドベンチャーゲームと相性が良さそうです。

遊びたい人は「The London Heist(仮)」がいいかも!

私が体験した「The Deep(仮)」は映像を観るだけのデモだったので、体験後は「ふむふむ、すごいな」的リアクションの人が多かったです。一方、Moveコントローラを使って実際に遊ぶタイプの「The London Heist(仮)」は終わった人がみんな「楽しかった〜」とキャッキャしていたので、VRで遊んでみたくて、ピストルバンバン系ゲームに抵抗が無い方は「The London Heist(仮)」の方がオススメです。たぶん。

全体的な感想

思ったより楽しかったけど、思ったより重かった……。寝っ転がりながら好きな姿勢で(PS4経由で)映画とか見られたらいいな〜なんて夢見ていましたが、ちょっと難しそうです。残念。

すごく欲しいゲームが出るか、軽量化された新型が出るかしたら、購入を真剣に検討したいですね。

「GAME ON」は5月末まで開催予定。発売前に実際に遊んでみたいよ〜という方は、ぜひ足を運んでみてくださいね!レトロゲーも遊び放題ですよ。以上、PlayStationVRの体験記、sakimitamaがお送りしました。お疲れさまでした!

------------------Sponsored Links------------------
Return Top