soramitama

お絵かき&ゲーム&脱出ゲーム

スマホ用 マクロ・広角・魚眼レンズセット購入レビュー【Mpow Clip-On】

スマホ用 マクロ・広角・魚眼レンズセット購入レビュー【Mpow Clip-On】

マクロレンズが欲しくて、スマホ用のレンズセットを購入。その使い心地をまとめました。

こんな人にオススメ

  • 手軽に面白い写真を撮りたい人
  • スマホでマクロ撮影をしたい人
  • 色んな物を拡大するのが好きな人
スポンサーリンク

選んだ理由

つけはずしが簡単な、クリップタイプのスマホ用マクロレンズを探していたから。広角と魚眼にはあまり興味がなかったけれど、せっかくだしと思って購入した。

商品の紹介

外観

m_IMG_1437よくあるマットな質感のパッケージ。

m_IMG_1439
黒いハードケースがついています。

m_IMG_1446ケースの中には仕切りがあり、レンズを固定できるので持ち運びも安心。ちょっと見づらいですが、レンズ拭きもついてます。

装着した様子

m_P1015378iPhone6Sに装着。薄めのスマホケースならつけたままでもレンズを装着できます。

m_P1015380すごく……大きい……

レンズ

m_IMG_1442左からマクロレンズ(20X)・広角レンズ(0.36X)・魚眼レンズ(180度)。

m_IMG_1443マクロレンズ、チューリップのマーク。光が入りやすいように、フチが透明です。

m_IMG_1445広角レンズ、ハシゴっぽいマーク。

m_IMG_1444魚眼レンズ、お魚マーク。

実際に撮影した写真

実際にレンズをつけて撮影した写真。iPhone6Sを使用。 レンズ有り無しの比較写真は、同じ場所から撮影しています。

広角レンズ

端がかなりゆがんでしまうけれど、広い範囲を撮影できるので、建物や遠景が映える。旅行に良さそう。

陸橋の上から

m_IMG_1487何もつけず撮影

m_IMG_1486広角レンズで撮影

園咲家東京国立博物館

m_IMG_1492何もつけず撮影

m_IMG_1495
広角レンズで撮影

梅の花

m_IMG_1506何もつけず撮影

m_IMG_1507広角レンズで撮影

m_IMG_1526何もつけず撮影

m_IMG_1527広角レンズで撮影

魚眼レンズ

効果がわかりやすいレンズ。広い場所ばかり撮影したせいか、いまいち使いこなせず。

部屋が汚くて写真そのものはアップできませんが、ごちゃごちゃした狭い場所で撮影すると面白かったです。

ガード下

m_IMG_1479

m_IMG_1491上を向いて撮影すると、全天写真っぽくなります。

m_IMG_1500何もつけず撮影

m_IMG_1499魚眼レンズで撮影

なんてことない木の写真も、魚眼レンズでブロッコリーに。

m_IMG_1528広角に出てきた車と同じ。おもちゃっぽくなりました。

モルモット

m_IMG_1467ハナデカ写真に挑戦するも、ブレブレ。

マクロレンズ

私の本命、マクロレンズ。

周りについてるカバーを撮影したいものにピッタリとつけると、ピントがあいます。被写界深度は浅く、生き物や風に揺れる植物の撮影は難しいです。

お札

m_IMG_1447まずはよくあるお札から。レンズとかどうでも良くなるくらい、精巧なデザイン。

梅の花

m_IMG_1508雄しべがよく見えます。

道に落ちてたガラスのかけら

m_IMG_1514光をいれると、雰囲気が出ますね。

落ち葉

m_IMG_1541葉脈も見えますが、ピントが合っているのはごく一部。難しいですねぇ。

道端の草

m_IMG_1542道端の草がワサワサしているところに、カメラを突っ込んで撮影。

Kindle Paperwhite

m_IMG_2596Kindle Paperwhiteの画面を撮影。どうです、紙っぽいでしょう?読みやすさも納得です。

いまいちポイント

ソフトケースがよかった

m_IMG_2601立派なハードケースがついてるのに、こんなこと言うのもナンですが。ソフトケースが良かったです。付属のケースはしっかりしすぎて、毎日に持ち運ぶには大きすぎました。私は家にあった巾着袋に入れて持ち運んでいます。

3種の見分けがつきにくい

m_IMG_2600マークやレンズの大きさで種類を判別できますが、一瞬では見分けがつきません。もう少し見分けがつけやすいといいですね。このままだと、撮るぞ!ってときにもたついてしまうので、シールを貼って管理しています。

おすすめポイント

手軽に付け外しができる

レンズの装着はクリップをつまんでスマホを挟むだけ。また、クリップひとつに対してレンズがひとつなので、レンズの種類を変えるのも簡単です。クリップを複数のレンズで共有するタイプに比べると、どうしてもかさばってしまいますが、レンズ変更の手軽さを優先。面倒くさがりなのでこっちを選んで正解でした。

作りがしっかりしている

大きいだけあって、つくりは頑丈。扱っていて安心感があります。キャップは外れにくく、ポケットに入れてそのままお散歩にだって行けちゃいます。ただしレンズはガラス製なので、落下には注意してください。

まとめ:ポッケに入れて一緒にお出かけ

小さなレンズを通すだけで、いつもの景色がワンダーランドに。カメラって、レンズって、本当に不思議で楽しいですよね。見えた世界をすぐに撮影できるのはスマホレンズのいいところ。

このレンズのおかげで、お出かけ時の写真撮影が楽しくなったのは間違いありません。近所の公園で、旅行先で、子どもと一緒にいろんな写真を撮ってみるのも楽しそう。どんな写真を撮ってきてくれるかな?自由研究くらいなら十分活躍できるレンズだと思います。

私は今回クリップ型のレンズを購入して満足していますが、スマホ用レンズは様々なタイプ・種類が発売されています。写りの良さや値段、デザインなど自分の好みに合わせて、選んでみてくださいね。毎日の写真撮影がちょっと楽しくなりますよ。以上、スマホ用レンズのレビュー、sakimitamaがお送りしました。お疲れさまでした!

Return Top