soramitama

お絵かき&ゲーム&脱出ゲーム

ネタバレなし感想・突発出現型リアル脱出ゲーム「東京ドームダンジョンからの脱出」に行ってきました!

ネタバレなし感想・突発出現型リアル脱出ゲーム「東京ドームダンジョンからの脱出」に行ってきました!

東京ドームの予定がポッカリ空いた時にだけ、出現する東京ドームダンジョン。あなたはその中で伝説の野球神器を手に入れ、パセリ王国を救うことができるだろうか?というわけで「東京ドームダンジョンからの脱出」に行ってきたので、その感想をまとめました。

ナゾに関するネタバレはありません。

公演情報

突発出現型リアル脱出ゲーム「東京ドームダンジョンからの脱出」
http://realdgame.jp/dome_dungeon/
開催期間:東京ドームの予定が急に空いてしまった日
形式:ドーム内周遊型
参加人数:1人〜
時間制限:11:00〜21:00までの好きな時間(別な日に再挑戦OK)

あなたは野球と野菜の国「パセリ王国」に迷い込んでしまった。 そのパセリ王国で大変な事件が起きていた… なんと肉食の魔界「ジャス・ミート」が野球戦争を仕掛けてきたのだ!
迎え撃つパセリ王国には大きな問題があった! 勇者(エース)がいない……
勇者(エース)になる方法はたった一つ 年に数回、東京ドームが奇跡的に空いた時にだけ 突如現れる「東京ドームダンジョン」 そこに眠りし三種の野球神器を手にいれること…
あなたは真の勇者(エース)となり、 魔界ジャス・ミートを倒すことができるだろうか
パセリ王国vs魔界ジャス・ミート 世界をかけた大試合がいま開幕する!

参加条件

参加日時:2016年10月22日 13:00〜
人数:家族と2人
結果:3コース脱出成功!
かかった時間:7時間
成功率:諦めなければほぼ100%

こんな人にオススメ!

野球好きな人
周遊系のリアル脱出ゲームが好きな人
工場見学が好きな人
茶番が好きな人

この記事を書いているsakimitamaはこんな人

リアル脱出ゲーム好き。月に1回くらいのペースでのんびり脱出ゲームに参加している。主人が野球好き&奇跡の土曜開催だったので挑戦した。

今まで参加した脱出ゲームはコチラ↓
sakimitamaのリアル脱出ゲーム記録&感想一覧

スポンサーリンク

その他設備について

クローク

有料(500円)ですが、荷物を預かってもらえます。移動してなんぼの公演なので、大きな荷物がある時は預けてしまいましょう。

サンダルレンタル

ゲームの中でグラウンドに入る必要がある場面があり、ハイヒールなどの芝生を傷つける可能性のある靴ではグラウンドに入ることができません。入口でクロックス的なサンダルを貸してもらえるので、それに履き替えてゲームを始めましょう。履き替えた靴は自分で持ち運ぶ必要があるので、最初からスニーカーを履いてくるのがベターです。

飲食物

公演当日は売店(ホットドッグ屋さん)で食べ物・飲み物を購入することができます。ただし、コンコース内の自販機も含め「ペットボトル飲料」は手に入りません。周遊型の本公演では、紙パックや紙コップの飲料はとっても不便。公式にて「フタ付き飲料」の持ち込みは許可されていますので、ペットボトル飲料の持ち込みをオススメします。

難易度は?

m_img_3943

周遊型なのでナゾは難しくありません。ガチ勢の人はかなり物足りないと思います。ヒントシステムがあるので、家族や初めての方でも安心。テーマが野球&場所が東京ドームということもあり、リアル脱出ゲーム好きの人よりも、野球好きの人のほうが楽しめそうな内容でした。

全部やるとどれくらいかかる?

3コース遊んで7時間かかりました。途中、撮影会をしたり、休憩を挟んだりしています。3つのコースすべてを楽しみたい場合は、遅くとも13時のチケットで入場しましょう。

ちなみに当日のヘルスケアはこんな感じ。
m_img_4026上下の移動がめちゃめちゃ多かった……。

3つのコースの印象

m_img_3972ダイヤモンド→ゴールデン→マジックの順で遊びました。私はダイヤモンド>マジック>ゴールデンの順で好きですが、家族はマジック>ゴールデン>ダイヤモンドらしいので人それぞれ。ブルペンに入れるのは1つのコースだけです。

ダイヤモンドグローブ編(青)

謎解き中心で一番ボリュームがあるコース。2時間半〜3時間くらいはかかりそう。あっちへこっちへたくさん歩くので、自然とドーム内のいろんな場所を探索できます。時間的にどれか一つだけ、というときはコレがオススメ。でも、チマチマした作業が苦手な人はちょっと大変かも。普段入れない場所に入れますよ。

マジックボール編(緑)

ザ・茶番。一番笑うし、一番(瞬発的な)体力を使うコース。楽しむ心がないと辛いです。所要時間は1時間半〜2時間くらい。「なんだアイツら?」と思ったら、まず間違いなくマジックボール編のスタッフおよび参加者。難易度も低いし、所要時間も短めだし、何より茶番が楽しいので子ども連れやグループでの参加にオススメです。

ゴールデンバット編(赤)

ザ・王道。バランスが取れている分、他の特徴的な2つに比べ、やや地味な印象でした。でも、謎の内容はSCRAPっぽくて良かったです。所要時間は1時間半〜2時間くらい。これも普段入れないところに入れますが、あれが何をする場所だったのかはよくわかりません。

東京ドームを満喫できる!

m_img_3944

東京ドームダンジョン、みなさんが思っている以上に、東京ドームを自由に歩き回れます。写真も取り放題です。家族が野球好きだったこともあり、スタートしてすぐはゲームそっちのけで撮影会をしてました。

バッターボックスに立ったり、ネクストバッターズサークルで片膝ついたり、ホームランニングしてみたり、フライをキャッチしようとしてフェンスに激突(のフリ)してみたり、ベンチで勝利を祈ってみたり、リリーフカーが出てくる通路を歩いてみたり、ブルペンで◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯をしてみたり……。ここには書ききれないくらい、色んな事をして東京ドームを満喫しました。

知ってます?グラウンドの上って、たくさんのライトで照らされて、客席が一望できて、まるで舞台のようなんですよ。キラキラしてるんです。センターの辺りに立って、あぁ、ここが野球少年が目指す場所なんだな……なんてちょっと感動しちゃったりして。いや〜、良かった。ほんとよかった。

それっぽい格好をしていこう!

m_img_3970

記念撮影するなら、やはりそれっぽい格好で。というわけで、持っているならレプリカユニフォームとか、ハッピとか、キャップとかを着ていきましょう。グローブなんか持っていくと捗りそう。あ、でも、スパイクは芝生を傷つけるのでダメですよ!歩きやすい靴で参加しましょう。

まとめ

m_img_4020

「東京ドームダンジョンからの脱出」は、大人も子どもも参加できる屋内周遊型のリアル脱出ゲームです。周遊型なので、ナゾ解き的要素はかなり薄め。ナゾ解きをメインに楽しみたい方には正直オススメできません。でも、野球好きの方やSCRAPの茶番が好きな方には自信を持ってオススメできる公演です。

この公演はナゾを解くだけが楽しみではありません。選手になりきってバッターボックスに立ってみたり、いろんな種類の席に座ってみたり、グラウンドに寝転がってみたり。滅多にないチャンスを活かして、あなたなりの楽しみ方を見つけてくださいね!

てなわけで、突発出現型リアル脱出ゲーム「東京ドームダンジョンからの脱出」の感想、sakimitamaがお送りしました!お疲れさまでした!

予習には公式過去問題集がオススメ
お家で気軽に遊べる!「”リアル脱出”ゲームブック」ついに発売!
------------------Sponsored Links------------------
Return Top