soramitama

お絵かき&ゲーム&脱出ゲーム

【感想】リアル脱出ゲーム「君は明日と消えていった」に行ってきました。ネタバレなし。

【感想】リアル脱出ゲーム「君は明日と消えていった」に行ってきました。ネタバレなし。

胸キュン青春・リアル脱出ゲーム「君は明日と消えていった」に行ってきたので、その感想をまとめました。

ナゾに関するネタバレはありません。

公演情報

リアル脱出ゲーム「君は明日と消えていった」
http://realdgame.jp/kimiasu/

  • 開催期間:2016年10月7日(金)~2017年2月4日(土)
  • 場所:道玄坂ヒミツキチラボ
  • 形式:ヒミツキチ型
  • グループ人数:4人

あなたは映画部に所属する、高校2年生の男の子。 ある日、あなたの元に謎の小包と、一通の手紙が届く。 差出人は、亡くなったはずの幼馴染の女の子。 そこには懐かしい字で、こんなことが書かれていた。

「お願い、私の最後の願いを叶えて−」

彼女の最後の願いとは、一体何だったのか。 なぜあなたに、こんな手紙を送ってきたのか?

17歳の少年になったあなたと 幼馴染の少女・みずき、そして映画部の仲間達がぶつかり合う青く切ない物語。 謎を解いたその先には、意外な真実が隠されている。

果たしてあなたは、彼女の真実にたどり着くことができるだろうか?

参加条件

  • 参加日時:2016年12月11日(日) 19:30〜
  • 人数:友人3人と(計4人)
  • 結果:脱出成功!
  • 成功率:283/1290 20%ぐらい(参加時点)

その他設備について

  • 携帯電話の持込・使用可。
  • ロッカーはありません。
  • 終演後、写真撮影可。なんちゃって学ランやパネルがあります。
スポンサーリンク

こんな人にオススメ!

  • リアル脱出ゲームが好きな人
  • 身内だけで参加したい人
  • 青春したい人

この記事を書いているsakimitamaはこんな人

リアル脱出ゲーム好き。月に1回くらいのペースでのんびり脱出ゲームに参加している。4人一組&前回のヒミツキチ(忘ラボ)が良かったので参加した。

今まで参加した脱出ゲームはコチラ↓
sakimitamaのリアル脱出ゲーム記録&感想一覧

難易度は?

私たちは5分前には謎解きを終え、無事脱出成功したので、すごく難しい!ってことは無いと思います。自分で言うのも何ですけど、私たちそこまで頭の回転早くないので。今回クリアできたのは「経験」のひと言に尽きると思います。

今回は、SCRAP公演に参加していればしているほど、有利に謎を解けるのではないでしょうか。

感想

クリア後のおまけのナゾもボリューム満点

初っ端からクリア後の話かよ!って感じで恐縮ですが、クリア後のおまけのナゾは絶対に解いてください。おまけとは思えないボリューム・難易度・作り込みです。むしろこっちがメインなんじゃないか。いや、言い過ぎたかも。とにかく公演中よりも「うぉっ!」「マジか!」となること請け合いなので、ほんと、捨てずに挑戦してみてくださいね。

男の人向け?

他のブログで絶賛されていたので、ストーリーに期待していったのですが、そうでも無かったです。いや、充分面白かったんですけど。なんていうか、こう。若いとそんなもんなのかな……。うーん。

前回のラボ公演が「忘れられた実験室からの脱出(再演)」だったためか、過剰に期待してしまったのも大きいかもしれません。面白かったのは間違いないし、うるっと来たし、印象的な公演だったのですが、その前に立ちはだかる「忘ラボ」はすこし偉大すぎたようです。

4人一組はやっぱり良い!

前回の脱獄でも言いましたが、やっぱり身内だけで組めるのは最高です。それぞれの得手不得手を心得ているので、自然と役割分担ができ、存分に力を発揮できる。気を使わなくていいし、何より楽しい。本当にいいことづくめ。

お願いですSCRAP様、どうかこの先も4人一組公演を増やしていってください……ッ!!

これから挑戦する人へのアドバイス

ネタバレを避けようとすると、正直何も言えません!が、ひとりでも多くの方に幼馴染の願いを叶えてもらうため、今回もネタバレにならない範囲でアドバイスを!

筆記用具やメモ紙は各自持っていったほうが良いです

最初に用意されている、ご自由にどうぞ系小道具は少なめです。使う使わないは別として、筆記用具・紙はそれぞれ持っていったほうがいいです。もちろん、用意されているものだけでクリアはできますが、やっぱり不便なので。

整理整頓を忘れずに

モノが多いです。適宜、整理整頓を行いましょう。小道具をすべて把握する人を決めておくとスムーズだと思います。

それぞれが情報を漏らさず把握しよう

難易度はそれほど高くありませんが、まぁまぁ忙しい公演です。すべてのナゾ・文章を全員が把握するのは時間的に厳しい部分もあるので、せめて自分が目にしたものくらいは、キッチリ頭に叩き込むようにしましょう。

「○○をどこかで見た人いる?」

といった問にすぐにこたえられるように、自分が関わったナゾ・文章くらいは覚えておきましょう。

おなじみアドバイス

ゲーム開始前の解説・説明はしっかり聞きましょう。

まとめ:この成功は2016年の集大成!

この公演は今までのリアル脱出ゲームの経験が役に立ちます。「XXからXXをXXしたり」「XXをXXしたり」なんだりかんだり。あの悔しい思いは無駄じゃなかった……(涙)

2016年は6勝6敗・勝率50%と、かなり低めな成功率ではありましたが、一年最後のリアル脱出ゲームを「成功!」で終えることができて、本当に良かったです。終わりよければすべてよし!来年は成功続きの年になるといいなぁ。ってなわけで、リアル脱出ゲーム「君は明日と消えていった」の感想、sakimitamaがお送りしました!お疲れさまでした!

予習には公式過去問題集がオススメ
お家で気軽に遊べる!「”リアル脱出”ゲームブック」ついに発売!
------------------Sponsored Links------------------
Return Top