soramitama

お絵かき&ゲーム&脱出ゲーム

万年筆インクの交換・携帯用容器には、タミヤのスペアボトルミニ(角ビン)がおすすめです。

万年筆インクの交換・携帯用容器には、タミヤのスペアボトルミニ(角ビン)がおすすめです。

万年筆インクをおすそ分けしたい!外出用に持ち運びたい!そんな時に便利なタミヤのスペアボトルミニ(角ビン)を写真付きご紹介します。

基本情報

名称:スペアボトルミニ (角ビン)
素材:ガラス
重さ:29g
寸法:50×25×25(mm)

サイズ比較

ボトルインクとのサイズ比較はこんな感じ。

スポンサーリンク

実際に液体をいれたところ

5ml入れるとこれくらい

10ml入れるとこれくらい

安心のタミヤ製!

アクリルやエナメル、ラッカー系の各模型用塗料の保存に使えます。キャップは密閉性の高い中栓付きで長期保存の際でも塗料のシンナー分が揮発する心配はありません。
(タミヤオンラインショップ より引用)

長年塗料を扱ってきたタミヤさんがここまでいうのですから、万年筆用インクに使えないわけがありません。下手すると、もともとのインク瓶より密閉性が高いかも。もちろん、倒しても、ひっくり返しても漏れません。

中栓つきの安心設計。

万年筆も入る口の大きさ

ビンの口径はおよそ14mm。太めの万年筆でなければ、そのままペン先をどっぷりつけて、インクの補充が可能です。

ペリカーノ・ジュニア

 

カクノ

写真はありませんが、ラミーサファリもプレピーもペン習字ペンも無印丸軸も入ります。これ、結構ポイント高いですよね。

ガラス製だからインクの色を楽しめる

スペアボトルミニは一般的なインク瓶と同じガラス製なので、インクの色を邪魔しません。また、平らな部分も大きめ(25×18mmくらい)なので、インク名を書いたラベルやシールを貼ったりも。

 

本物のインクラベルを写真にとって、小さく印刷して貼れば、ミニチュアコレクションのできあがり!おすそ分けするときにも喜んでもらえそうですね。

お値段なんと97円!(8%税込み)

こんなに優秀なスペアボトルなのに、お値段なんと97円!ありがとうタミヤさん、本当にありがとう。

そんなに珍しい品でもないので模型を扱っているお店や、ホビーショップで手に入ると思います。もちろんネット通販も可。

ただし、一般的なネット通販では定価より高かったり、送料が500円以上と割高になってしまうことが多いので、送料120円&いつでも定価販売のタミヤ公式オンラインショップをオススメします。

【TAMIYA SHOP ONLINE】スペアボトルミニ (角ビン)

注意すること

インクの入れ過ぎには注意!


10ml入れたトコロ

10ml入れた状態でインクを補充しようとすると、ちょっと溢れそう。補充用インクの携帯が目的の場合は気持ち少なめに入れておきましょう。少なすぎてもインクが入らないので、その辺はみなさんの経験と勘にしたがっていい感じに入れてください。

ガラスなので、持ち運びには注意!

スペアボトルミニはガラス製。もちろん割れます。いくら容器の密閉性が高くても、割れてしまっては意味がありませんよね。なので、持ち運びや、どこかに発送する際は、衝撃や急な温度変化に注意しましょう。柔らかいもので包んだり、ワレモノ注意を忘れずに。

スペアボトルミニ(角ビン)は最強の携帯用万年筆インクボトル!

漏れなくて、口が広くて、しかも安い!国内老舗メーカー、タミヤが作る小さな逸品、スペアボトルミニ(角ビン)。

インク交換会やボトルインクの携帯容器にぴったりの小ビンです。ぜひ使ってみてくださいね〜。以上、sakimitamaがお送りしました。おつかれさまでした。



Return Top