soramitama

お絵かき&ゲーム&脱出ゲーム

dot-ai, Vol.2「ネタ祭り2013」をレポ。Illustrator好きは絶対に行くべきイベント!

dot-ai, Vol.2「ネタ祭り2013」をレポ。Illustrator好きは絶対に行くべきイベント!

dotai2に行ってきてのでレポします。
2013/11/23、dot-ai(ドットエーアイ、どったい), Vol.2「ネタ祭り2013」に行ってきました!

ひっじょーーーーーに素晴らしいイベントでしたので、その時の感想を簡単にまとめてみたいと思います。

(各セッションの内容については触れておりませんのであしからず)

スポンサーリンク

Illustratorを扱う人は絶対に行くべき!

なんつったって超楽しい!

やっぱり好きなソフトに関するお話を聞くのは楽しいッ!しかも周りの人もみんなIllustrator好きだなんて、それだけでテンション上がっちゃいます。

セッションの内容も、今まで使いたいなーと思いつつも手が出なかった機能についてだったり、悩み迷っていた問題に関するものばかり。皮膚科もビックリなほど痒い所に手が届くイベントでした。

自分とは関係なさそうなセッションほど大切

今回、「ネタ祭り2013」で一番感じたことは”他業種の人の話を聞くことの大切さ”でした。

Illustrator使いと一言に言っても、印刷・WEB・文字・イラスト……と、その使い方はいろいろ。それぞれに「常識・ルール」が存在します。普段から、なるべく便利に、様々な機能を使いこなそうと思っていても、やはり自分たちの常識に縛られてしまいがち。

その常識を打ち壊してくれるのが、他業種の方のセッションです。

「へー、こんな使い方があるのか」
「え?この機能をこんな事につかうなんて」
「この設定はこんな意味があったのか……」
「あっ、……そうだったんだ。今までひどいことしてたかも」

Illustratorの新しい一面を知るとてもいい機会になりました。

セッションで使ったファイルをダウンロードできる!

これすんごいっす。

講演者の方が実際にセッションで使ったファイルは、後日フォローアップとしてダウンロードすることが可能で、説明は聞いたけれど正直良くわからんかった!なんて時もファイルをじっくり見なおして、自分のペースで理解することが出来ます。

中には超便利なテンプレートや、シンボルファイルを提供してくださる方もいたりして、マジ、これ、感涙。

色々な人と知り合える!

残念ながら、私はコミュ障なので「話しかけなきゃ!話しかけなきゃ!はなしかけなきゃぁぁぁぁぁぁぁあああああ!」と心のなかで叫んでいる間に5時間半終わってしまいましたが、会場では様々な場所で名刺交換が行われていました(涙)

また、当日Adobeの中の人がいらして「ほぉ~らぁ~、CCはこぉ~んなに便利なんだよぉ~、新機能の先行体験したい人は休憩時間にボクと握手!(超意訳)」的な事を仰っていたので、人脈を広げたい方、新しいものは真っ先に試さないと気が済まない方などは、名刺を持って行くことをオススメします!

あ、あと話しかける勇気も忘れずにネ☆←オマエガナー

まとめ

楽しくって、為になって、Illustrator好きの人と知り合える!まさにIllustratorの祭典という名にふさわしいイベントでした。

どの方のお話も非常に参考になりまくりまくりすてぃで、特に文字に関する井上さんのセッションは、イラスト制作メインのIllustrator使いの私にとって、大変勉強になる内容でした。感謝感激雨あられ、セッション中もずーっと感心しっぱなしで「Wow」という暇さえ無い程。うっかり弟子入りしそうになったくらいです。お蕎麦大好き!やはり、文字である以上、読みやすいというのは最重要ですよね。迷いがパパっと晴れた感じ。うむうむ。

他にも3D機能の活用法や、EPSの歴史と卒業の仕方、Illustrator次期バージョンの新機能などなど本当にどれもコレも役に立つ面白いお話ばかり。Vol.3の開催は未定ですが、きっと開催されるはず(期待しています!)なので、その際はぜひぜひ参加してみてください。本当、マジ、ちょー、オススメのイベントでございましたYO!

現在Vol.1、Vol.2のビデオ参加を受付中だそうで。行けなかった方、dot-aiを最近知った方、ぜひご利用になってみてくださいね!

dot-ai公式サイト
http://www.dot-ai.com/

------------------Sponsored Links------------------
Return Top