soramitama

お絵かき&ゲーム&脱出ゲーム

FireAlpaca用キラキラブラシ配布します【フリー素材】

FireAlpaca用キラキラブラシ配布します【フリー素材】

今回はFireAlpacaで使える「キラキラ系」ブラシを配布します。

画像を右クリック→名前をつけて保存 等で保存して使ってください。

商用・非商用にかかわらず、自由にお使いいただけますが、素材としての再配布は禁止です。(ウォーターマークが入っています)

スポンサーリンク

キラキラブラシセット一覧

FireAlpacaキラキラブラシ一覧ブラシの一覧はこんな感じ。

癖のないものばかりなので、使いやすいと思います。

各ブラシと使用例の紹介

基本散布ブラシ用です。散布水彩は使ってないのでよくわかりません。いろいろ試してみてください。

使用例の設定
タイプ:散布
幅:250〜500
最小幅:80%
筆圧サイズ:有り
筆圧不透明度:無し
散布強さ:1〜5
粒子サイズ:100
粒子ランダム:80%
粒子回転:無し
前景色を適用:有り
色ジッター:70
色相ジッター:5

わかりやすいように結構大胆な設定になっています。色々いじってお好みの設定を見つけてみてください。

ビットマップブラシも参考までに使っています。(使用例の上の方にある真っ直ぐな線です)

S001

m_140511-0019 2 S001
通称:お手軽ちゃん

すごく普通のキラキラ。
手軽にキラキラさせたい時に。(これだけビットマップブラシ入れるの忘れました、メンゴメンゴ)

S002

m_140511-0021 2S002
通称:手描きちゃん

手で描くと、たいていこれになるよね、というブラシ。古くから使われているので、安心感がある。

使うとなんだかレトロポップな雰囲気になる。素敵。

S003

m_140511-0023 2S003
通称:キラ忍

手裏剣を彷彿とさせるキラキラブラシ。主張が激しいので、ぜんぜん忍べていない。

手描きちゃんより更にポップで賑やかな雰囲気。

S004

m_140511-0024 2S004
通称:お手軽ちゃん改

S001のお手軽ちゃんがオーラを纏ったブラシ。

「もう私は、昨日までのお手軽女じゃないのよ」

レンズか何かに光が反射した雰囲気が出れば。

S005

m_140511-0025 2S005
通称:手描きちゃん改

S002の手描きちゃんがオーラを纏ったブラシ。もうこれは手で描けない。メンドクサイ。

アイデンティティを失って輝く悲劇のブラシ。

S006

m_140511-0026 2
S006
通称:キラ忍改

S003のキラ忍がオーラを纏ったブラシ。ウルサイ。

忍ってレベルじゃねーぞ。

S007

m_140511-0027 2S007
通称:ゴー★ジャス

別に何の関係もないけど、ゴー☆ジャス好きだから。星が黒いのは佐藤B作的なアレ。

S008

m_140511-0028 2
S008
通称:ゴー★ジャス痩

使用例の画質がいまいちですが、ブラシ自体はイケテマス。

ロゴとか宝石とか地球儀とかのポイントポイントに使うと、豪華さアップ。ファンタスティック!

S009

m_140511-0029 2
S009
通称:ゴー★ジャス改

S007 ゴー★ジャスがオゾン層をまとったブラシ。地球温暖化もこれで安心。

ちょっとやさしい雰囲気。

S010

m_140511-0030 2S010
通称:ウニブラシ

繊細な表現が得意。おいしい。

S011

m_140511-0031 2
S011
通称:ウニ中ブラシ

S010のウニブラシが少し成長した。

線香花火やシナプスを描くのに大活躍する。

S012

m_140511-0032 2
S012
通称:ウニ大ブラシ

S011のウニ中ブラシがさらに成長した。もう立派なオトナ。

伝説のブラシを探しに旅に出る予定。キラキラというよりはパチパチ系ウニ。地面タイプに弱い。

S013

m_140511-0033 2
S013
通称:ゴー○

S012のウニ大ブラシが旅の途中で出会ったブラシ。ノーマル技は効かない。

ホタルとか、ピントの合ってない明かりを表現するのが得意。

S014

m_140511-0034 2
S014
通称:シーザー

俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すブラシ魂だ!FireAlpacaの魂だ!

S015

m_140511-0035 2
S015
通称:乱視

見えません。
見えません。
えっと、上?

あー、んー、どっちかっていうと緑、かな。

水中の泡にもどうぞ。
以上、キラキラ系ブラシでした。

自分用に結構たくさん作ったので、この先も気力が続く限りFireAlpacaブラシシリーズ、更新していきたいと思います。

最近読んでいる本

Twitterで評判を見かけたので。遠近法・透視法を約50ページ使って丁寧に解説。この本のお陰でようやく各透視法が理解できた気がする。

遠近法だけでなく、風景の中の人物や自然物の描き方など、役に立つことが山のように載っている。ずっと手元に置いておきたい、お値段以上の一冊。
caution2

------------------Sponsored Links------------------
Return Top