soramitama

お絵かき&ゲーム&脱出ゲーム

もう手放せない。毎日バターを使うなら、5gに切れるバターケースがおすすめ【1年半使用レビュー】

もう手放せない。毎日バターを使うなら、5gに切れるバターケースがおすすめ【1年半使用レビュー】

バターを切る時のイライラから開放されたい!バターカッターケースを購入しておよそ1年半。実際に使っていて便利なトコロ、イマイチなトコロをまとめました。以前の私のように「バター切るのめんどくさいなー」と思っている方の参考になれば幸いです。

この記事はこんな人におすすめ

  • バターを切る・はかるのが面倒な人
  • 切れてるバターを買っている人
  • 家族みんなでバターを使う人
  • バタートーストをよくつくる人

この記事を書いているsakimitamaはこんな人

バターの主な使用用途は料理・トースト。毎回スプーンで削ったり、はかったりするのが嫌だった。切れてるバターを買ったりもしたけれど、とっても割高。何かいい方法は無いかと調べたトコロ、切れるバターケースにたどりつく。その便利さに感動し、1年半経った現在も愛用中。この商品のお陰でバターを使う頻度が増えた。ありがとう切れちゃうバターケース。

紹介する商品

ホームベーカリー倶楽部 保存ができるバターカッター 200g用 SJ1994
ホームベーカリー倶楽部 保存ができるバターカッター 200g用 SJ1994
サイズ:W95×D165×H68mm

使い方

バターが柔らかくなるまで常温で放置

冷蔵庫からバターを出し、ワイヤーで切断できるくらいの固さになるまで放置しましょう。室温によりますが、私は1時間~半日キッチンに出しています。アルミ箔の上からバターを押して、ややヘコむくらい。

固いほうが位置調整しやすいので、慣れないうちは固いままのバターをワイヤー枠の上においてラップをかけて様子を見ながら放置するといいかも。

ワイヤー枠の真ん中にバターをセット

柔らかくなったバターをワイヤー枠の上にセットします。この時、ワイヤー枠の中心にバターがくるようにしてください。特に上下(短い辺)はズレると致命的。5gにカットするため、しっかり上下左右を確認しましょう。

圧力をかけてバターを切る

上からゆっくりと圧力をかけ、バターを切断します。ゆっくりじわじわ切ってください。10秒から20秒くらいかけて切るつもりで。焦って力を入れすぎると、ワイヤーがダメになります。

私はいつも付属の茶色いフタを使って圧力をかけています。茶色いフタを使う場合は、フタを軽く押し込まないと最後まで切れません。また、バターが柔らかいと最後まで押し込んでも下に落ちなかったりするので、その時はフタをしたまま軽く振るとちゃんとバターが落っこちてきます。

無事落ちたバター。

フタをして冷蔵庫へ

無事バターが切れたら速やかに冷蔵庫へ。柔らかいまま放置していると再びくっついてしまいます。バターの状態によっては、すぐに冷やしても多少くっつきますが何かで触ればすぐに剥がれます。

私はズボラなのでワイヤー枠をつけっぱなしで保存しています。もちろん取り外して保存も可能。一緒にスプーンやバターナイフを入れておくと、すぐにバターを使うことができて便利です。

200gのバターを真ん中にのせて切るとだいたい5g。パンなんかはしっかり計量が必要ですが、普段使いならコレで十分。

イマイチポイント

お気に入りのバターケースですが、購入の際に注意してほしいこともあります。

密閉容器ではない

茶色いフタも、白いワイヤー枠も、上にパコッと乗ってるだけ。密閉されていません。特に不便に思ったことはありませんが、気にする方は他の容器を利用したほうがいいと思います。

バターカットはちょっと難しい

バターカットは慣れが必要です。どれくらいバターを柔らかくすればいいのか、どれくらいの力で切ればいいのか。何回かやれば要領がつかめてくると思うので、初回はワイヤー枠を壊さない事を目標にゆっくり作業していきましょう。

この工程を乗り越えれば、快適バターライフが待っていますよ。ファイトー。

オススメポイント

誰でも簡単にバターが使えるようになる

我が家では家族もバターを使います。購入前は「何でそこを削るの?」「どうしてちゃんと包んでしまわないの?」と、雑な使い方に対してイライラする事が多かったのですが、購入後はそういったストレスは一切なくなりました。

誰でも簡単に同じように使えるって、ホント素晴らしい。

ひとかけ5gが使いやすい

パンや製菓などの精密さが要求されるモノは別として、普段の料理でバターをはかる手間がなくなりました。バタートースト作る時も、パンの上にポンとのせるだけ。ひとかけが小さいので、使いすぎも防げます。

ケースだけで完結できる

ケースはバターより大きめにできているので、バターの他にスプーンやピックを入れておくことが可能。

冷蔵庫から出して、欲しい数だけお皿にとって、また冷蔵庫へ。これらの動作をこのバターケースだけで完結できます。15gのバターを用意するのに30秒もかからないんです。ありがてぇありがてぇ。

毎日使う人こそ、切れちゃうバターケースを

正直なトコロ、このバターケース自体はそんなに使いやすくありません。バター放置しなきゃいけないし、ワイヤーは心もとないし、きれいに切るにはちょっと慣れが必要だし、見た目も可愛くないし、フタはパカパカだし……。

でも、このケースによってカットされたバターは最高に便利です。冷蔵庫から必要な分だけパッととりだせて、誰でも同じようにすぐに使える。私はこのケースを買って本当に良かったと思っています。

バターを切るのが面倒くさい、家族のバターの使い方が許せない、気軽にバターを使いたい、そんなアナタにピッタリな一品【保存ができるバターカッター】ぜひ試してみてくださいね。よりバターが好きになれますよ。以上、sakimitamaがお送りしました。おつかれさまでした。

------------------Sponsored Links------------------
Return Top