描くラボ

独学で絵を学ぶ人のためのブログ

100円で気軽にペン習字!セリア美文字が書けるボールペン練習帳 万年筆での使用レビュー

100円で気軽にペン習字!セリア美文字が書けるボールペン練習帳 万年筆での使用レビュー

100円でペン字を学べるなんて!今回はオシャレ100円ショップのセリアで販売されている「美文字が書けるボールペン練習帳」をご紹介します。

※万年筆でのペン字学習に利用しました。ボールペンを使った感想はありません。

この記事はこんな人にオススメ

  • 気軽にペン習字を初めてみたい人
  • 書き込みタイプのペン字学習本が欲しい人

この記事を書いているsakimitamaはこんな人

万年筆で文字を書くのが好き。いい歳なのできれいな文字を書きたいと思っている。練習中。

基本情報

  • 美文字が書けるボールペン練習帳
  • サイズ:B5
  • ページ数:32ページ
  • 綴じ方:中綴じ
  • 価格:100円+税

基本の書き方・招待状・履歴書・詫び状・宛名などシチュエーション別にお手本が用意されています。

スポンサーリンク

イマイチだったトコロ

横書きが少ない

お礼状・挨拶状などお手本は縦書きのモノが多く、横書きは少なめでした。ペン字と言えば縦書きではありますが、日常生活では横書きがメインなので、もう少し横書きがあったらなぁと思いました。

好きなトコロ

安いから気軽に試せる

この本最大のおすすめポイント、それはお値段。1冊たったの100円+税。たとえ三日坊主に終わったとしても(お財布的にも精神的にも)ダメージが少なくて済むのです。私のような「どうせ私なんて」系ネガティブ人間にピッタリ。100円なんだから、迷わず買ったらいいじゃない!

紙がしっかりしていて裏写りしない

「ボールペン練習帳」なので紙質はあまり期待していなかったのですが、とてもしっかりした紙でした。インクフローの良い太字の万年筆(サファリM+月夜)を使いましたが、裏抜けする気配はなく、快適に練習できました。インクの吸収も良く、乾かす時間を考慮せずガンガン練習できたのも素晴らしいですね。

なぞる→自分で書くの2ステップ

多くのお手本に、なぞる用のステップがあるのが良かったです。美しい字の形を覚える&ペンの流れを感じるってペン字の重要な要素ですからね。あと「見る」ってそれなりに技術を要しますから、その部分を本側で補ってくれて「書く」に集中できるステップがあるのは助かりました。

うっかり撮影を忘れてしまいました。見えますかねぇ、灰色のお手本。

お手本が右利きにあわせて作られている

お手本は基本的に上・左側にあるので、自分の手でお手本が隠れることがありません。じっくりお手本をながめることができて、とても便利でした。逆に左利きの方はかなり不便だと思います。ご注意を。

ほどよいボリューム

お手本をあわせて32ページ、一日見開き2ページやれば半月で終わるほどよいボリュームです。一日2ページくらいなら、気負わずコツコツ続けられます。私は寝る前の10分ほどを使い、およそ10日で書き終えました。最後までやりきると達成感がありますね、自信もつくし。

気軽に初められる良書

100円だしなぁ……と、あまり期待していませんでしたが、総合的にかなり良い本だと思います。

より値段が高くて充実している本は何冊もありますが、初心者にはボリュームが多すぎたり、専門的すぎたりして、最後までやりきれない事がままあります。そうなると「前、三日坊主でやめちゃったしな……」と、ちょっと敬遠してしまったりするんですよね。

せっかく学ぼうとしているのに、それってすごくもったいない。でもこの本くらいのボリュームなら、気軽に初めて気軽に最後までやりきれる。1冊終わらせると、ちょっと自信がついてもう一冊やってみようって思えて、次の一歩を踏み出せる。「ペン字ちょっとやってみようかな」と思っている人にぴったりな一冊だと思いました。

一般書店で売っていないのが残念なところですが、お近くのセリアに行った時にはぜひ探してみてくださいね。以上、美文字が書けるボールペン練習帳のレビュー、sakimitamaがお送りしました。おつかれさまでした。

------------------Sponsored Links------------------
Return Top