soramitama

お絵かき&ゲーム&脱出ゲーム

「はじめての万年筆インク」 にぴったり!色彩雫ミニボトル3色セットを購入しました!

「はじめての万年筆インク」 にぴったり!色彩雫ミニボトル3色セットを購入しました!

最近、インク沼にハマりつつあるsakimitamaです、こんにちは。今回は好きな色を選んで、3本セットで購入できる「色彩雫ミニボトルセット」のご紹介です!

スポンサーリンク

色彩雫ミニボトルセットはこんな人にオススメ!

  • インクに興味を持ちはじめた人
  • 色々な種類のインクを集めたい人
  • カクノを持っている人

iroshizuku mini<色彩雫> 3色セットとは?

パイロットが出しているインクシリーズ<色彩雫>を気軽に試せるセット。3本セットで2100円+税。

自分で好きな色を選べるタイプと、決まった色のセット(A・B・C 3タイプ)の合計4タイプがあります。

  • Aセット(月夜・竹炭・紺碧)
  • Bセット(朝顔・深海・山葡萄)
  • Cセット(天色・冬柿・松露)

箱入りなのでプレゼントにもピッタリ!

m_IMG_1560
ミニボトルセットは化粧箱付き。インクそのものもガラスの小瓶に入っていてかわいらしく、お値段の割に高級感があります。

m_IMG_1561カクノ+コンバーター+ミニボトルセットでも5000円いかないので、ちょっとしたプレゼントに良さそう。

全色試し書きのできるK.Itoyaで購入!

m_IMG_1282G.Itoyaの裏手にある別館K.Itoya

今回私は試し書きした上で、好きな色を選んで購入したかったので、銀座にあるK.Itoyaに行きました。

K.Itoyaの1〜3階には蒔絵万年筆からカクノまで幅広い種類の万年筆が揃っているので、インクと一緒に新しい一本をお探しの方にもオススメです。

K.Itoyaフロア案内
http://www.ito-ya.co.jp/store/itoya/k-itoya/floor.html

追記

世界堂新宿本店でも全色試し書きができます。(2016年5月現在)ただし、店員さんに試し書きしたい旨を伝え、試し書きセットを持ってきて貰う必要があります。

私が購入した3色

m_IMG_1558躑躅(つつじ)・月夜(つきよ)・土筆(つくし)

m_IMG_2216
月夜はサファリMに、土筆は習字ペンEFに、躑躅はカクノMに入れて使っています。

納得いくまで試し書きをしたので、どの色もお気に入り。特に月夜は、使えば使うほど好きになっていく魅力的な色合い。次は通常サイズのモノを購入しようと思っています。

ミニボトルセットのイマイチなトコロ

インク初心者にオススメのミニボトルセットですが、万人にオススメなわけではありません。ということで、まずはイマイチなポイントからご紹介!

量が少ない&1mlあたりの価格が高い!

  • 通常サイズ:50ml 1500円(税抜き)
  • ミニボトルセット:15×3 合計45ml 2100円(税抜き)

と、通常サイズの色彩雫に比べると、mlあたりのお値段はかなり高め。また、容量も少なく、太めの万年筆やカリグラフィで利用すると、あっという間になくなってしまいます。あくまで「お試し」や「コレクション」として利用するのが吉。

ミニボトルで気に入った色が見つかったら、通常タイプを……。フォーマルでは使えないけれど、親しい友人への手紙など、ちょっとした遊びを入れたい時に……。なんて使い方がオススメです。

新しい万年筆が欲しくなる

万年筆沼、インク沼とは恐ろしいもので、新しい万年筆を買うと新しいインクが欲しくなるし、新しいインクを買うと新しい万年筆が欲しくなります。

ミニボトルセットは一気に3色増えるので、絶対に新しい万年筆が欲しくなります。覚悟してください。いつでも好きなインクが使えるように、1本くらいガラスペンやつけペンを揃えておくのがいいかもしれません。

ミニボトルセットのイイトコロ

続いて、ミニボトルセットのイイトコロをご紹介!

気軽に好きな色を揃えることができる!

万年筆用のインクは安くても1本1000円〜、黒・青以外の色はさらに高価で、ポンポン購入できるモノではありませんよね。

でも、このミニボトルセットなら1色700円で好きな色を揃えることができるので、より気軽にインクコレクションを増やすことができるのです!浮いたお金で新しい万年筆が買えますね!素敵!

コレクションの幅が広がる!

万年筆のインクは1本ずつ買うと、ついつい好みの色を買いがち。私の場合、好みで選ぶと青系ばかり選んでしまいます。でも、3色選ばなければならないミニボトルセットなら「3色買うし似たような色は避けよう」という心理が働き、普段は手に取らない色を選ぶことができました。

いつも似たような色を選んでしまうなぁ……とお悩みの方にオススメです。

まとめ:ミニボトルセットは万年筆初心者の強い味方!

万年筆のインクって、買ったはいいけど思っていたのと違っていてあまり使いたくないなぁ、でも高かったしなぁ……どうしよう。早く使わないと、インクダメになっちゃうしなぁ……。なんてことがままあります。

そんな悩みを解消してくれるミニボトルセット。「はじめての万年筆」カクノを出したパイロットならではの、初心者向けの素晴らしい商品だと思います。(もちろん万年筆を使いこなしている方にもオススメ)

カクノを使っていたらいつのまにかインク沼にはまってしまった!方や、これからカラーインクを使い始めたい!という方はぜひこのミニボトルセットも選択肢に入れてみてください。きっとお気に入りのインクに出会いやすくなるはず。

というわけで、色彩雫ミニボトルセットの感想、sakimitamaがお送りしました。お疲れさまでした。

 

------------------Sponsored Links------------------
Return Top