soramitama

お絵かき&ゲーム&脱出ゲーム

ブログプレゼント企画に必要な準備まとめ

ブログプレゼント企画に必要な準備まとめ

もう随分と前の事になってしまうのですが、昨年末に、運営しているもう一つのブログ「Tutorialmaniacs」にてプレゼント企画を行いました。軽い気持ちでやってみたら、準備するものが多く、予想外に手間取ってしまったので、再びイベントを開催する時のため、用意しておくべきモノなどをまとめてみました。

スポンサーリンク

告知前

プレゼントを用意

一番大切なもの。

準備は当選者が決まってから~、なんて言っていると、想定外のトラブルで手に入らなかったりするかもしれません。

食料品や、発売日の関係で、どうしても……。となるかもしれませんが、なるべく現物を用意してから、イベントを企画するようにしましょう。告知記事を作るときにも、写真があったほうが盛り上がりますしね。

イベント詳細を作成

プレゼントの次に大切なもの。

イベントの肝となる部分。イベントが成功するか否かは、この詳細作りにかかっています。大手企業が行っている懸賞の応募要項などを参考にして、必要なことをまとめましょう。

特に重要なのは、募集期間・応募資格・応募方法。このへんが曖昧だと、トラブルの原因に。

「誰が読んでも一つの意味にしか取れないように」文章の表現にも気を使いましょう。

イベントスケジュールを作成

応募者は、名前も顔も知らない不特定多数の方達、イベントがグダグダにならないように、スケジュール管理はきっちりやっておきましょう。

プレゼント企画のおおまかな流れ

企画→準備→告知→応募期間→応募締め切り→抽選→当選者とのやりとり→発送

特にWEB上で応募を行う場合は、そのサービスに合った告知、締め切りの方法など、不公平が無いように。

告知後

イベントの宣伝

今回は、はじめてのプレゼント企画ということで、Twitterとサイトのみで、こっそり宣伝を行いました。

応募者の方を増やしたい!イベントとして大々的に盛り上げたい!ときは、Twitterで定期的に告知をツイートしたり、ブログの目立つ場所にバナーを追加したりなどなど、ガンガン宣伝すると良いと思います。

抽選の準備

今回は応募者10名だったので、自分でクジを作成しましたが、結構大変でした。

たくさんの応募があった場合、抽選の準備をするだけで一苦労。抽選の規模が大きくなりそうな場合は、乱数メーカーなど、抽選作業の自動化準備もしっかりしておいた方が良さそうです。

当選者決定後

当たりました&住所を教えて下さい文書を用意

無事、当選者が決定したら「おめでとうございます!当選しました!プレゼントを送りたいので、送り先を教えてください!」という旨の文書を作成します。こんな感じの文書を当選者の方に送りました。

このたびは【Twitter限定】チュートリアルマニアックス、2014お世話になりました!プレゼント企画!にご応募いただきまして、ありがとうございます。厳正なる抽選の結果、◯◯様が当選いたしました。おめでとうございます!

つきましては、プレゼントを送付させていただきますので、本ダイレクトメッセージにて、お名前・送付先をお知らせいただけますでしょうか。情報開示にご同意いただけない場合は、その旨を返信にてお知らせください。

また、△月☓日までにご返信がない場合も、ご同意いただけないものとし、当選無効とさせていただきます。

チュートリアルマニアックス sakimitama

発送準備

無事、当選者の方と連絡が取れたら、発送の準備にかかります。

当選通知

プレゼントと一緒に「あなたが◯◯に当選しましたよー!」という当選通知も同封します。送付状や鑑の代わりでもありますし、あると何だか盛り上がりますよね。

私はこんな感じの通知を作りました。
m_150215-0002

梱包&発送準備

せっかく用意した大事な大事なプレゼント、応募者の方に届く前に傷ついてしまっては困ります。梱包に必要なダンボール、緩衝材などはあらかじめ準備しておきましょう。

ダンボール・プチプチ・板ダンボール&サランラップ

今回のプレゼントは、万年筆とガラス瓶に入ったインクだったので、かなり気を使いました。また、送料はケチったりせず、多少高くても信頼できる運送業者にお願いしましょう。

プレゼント企画の規模が小さい場合、発送処理が終了したら、伝票番号や到着予定などを伝えると親切です。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。意外に準備すること多いですよね~。

プレゼント企画は、時間も手間もお金もかかります。

でも「当たるといいなぁ」という気持ちで様々な方が参加してくれたり、当選者の方が喜んでくれたりするのを見ると、やってよかったなー、またやりたいなーと思うもの。プレゼント企画は、読者の方と交流ができる素敵な機会でもあります。

みなさんも、プレゼントイベント、企画してみませんか?

以上、sakimitamaでした。お疲れ様でした!

------------------Sponsored Links------------------
Return Top