描くラボ

独学で絵を学ぶ人のためのブログ

ブログの息抜きにブログを書くってこと。あなたの好きなことはなーに?

ブログの息抜きにブログを書くってこと。あなたの好きなことはなーに?

あなたの好きなことはなんですか。
あなたのやりたいことはなんですか。
あなたが得意なことはなんですか。

この3つは同じようにみえるけど、ぜんぜん違う。だから答えもそれぞれ違うんだ。全部同じなら、楽に生きられていいんだけれどね。

————-

実はね、最近新しいブログをはじめたの。ブログ運営の息抜きブログ。どんだけブログ好きなんだよって。

Twitterで、息抜きに絵を描くアニメーターさんの話を何度か見て「すごい人はやっぱり違うんだなぁ」なんて思ってたんだけど、息抜きブログをはじめて「あ、私も同じだ」って気がついた。

私さ、子供の頃から絵を描くのが好きだと思ってたの。今でも描いているし。もちろん好きなんだけど、でも「絵を描くぞ!」ってわざわざ思わないと描かないから、普段はまったく描かないし、ペンも紙も持ち歩いてない。

それでも私は絵を描くのが好きだ!って思ってた。思い込んでた。そうあって欲しいっていう願望があった。

だからさ、最近真面目に勉強を始めたの。絵を描く勉強。でもさー、すっごく辛くて。面白いけど楽しくないの。勉強を毎日毎日続けてみて、ようやく気がついたんだ。あれ、私そんなに好きじゃないな。絵を描くの。

冷静に考えてみたらそうなんだよ。私、子供の頃から好きなものは言われなくても止められても何時間でも何日でもずーっとずーっとやってられたもの。頑張る必要なんてなかった。ひたすら続けてられた。費やした時間でいったら、FFのプレイ時間のほうが長いと思う。私FFの方が好きなのかも!

……つらいな。

そう、つらかった。自分で自分の願望を否定しなくちゃいけないから。勉強がつらい上に、自分と向き合わなきゃいけないなんて、なかなか大変だった。

でもでも、悪いことだけじゃなかった。あー、勉強ツライツライ!ってなったとき、ツライツライ!ってブログを書いていた時、気がついたんだ。「そういえばブログ書くのはそんなに辛くないな」って。

まじめなブログを運営していて、ちょっと疲れて、新しいブログをこっそり立ち上げて、構成も校正も何もないダラダラ綴った文章を残す脳内ノートみたいなブログを作って、アクセスなんかいつものブログの100分の1なのに、すごく楽しくて。

新しいブログのおかげで書きたくても書けない話題も無くなって。気が済むまで何千文字も文章を書いて。

その時やっと、自分の好きなことに気がつけた。ずっとやっていたのに気がつかなかった。

私はね、ブログを書くのが好きなんだ。自分の文章が大好きで、何度読んでも飽きないし読む度に幸せな気持ちになれる。ノートに書くだけでもいいけど、せっかくだからどこかに置いておきたい。みせたがり。役に立つとか、立たないとか、どうでもいい。私の頭の中を保管して生きた証を残したい。

32歳で自分の好きなことを見つけられるって、幸せだよね。きっと他にもあるんだろうな。

私はブログが好きなんだ。あなたの好きなことはなーに?

------------------Sponsored Links------------------
Return Top