描くラボ

独学で絵を学ぶ人のためのブログ

横山光輝三国志展「げぇっvsむむむ」with 美女図鑑に行ってきました。お土産グッズ&レポ

横山光輝三国志展「げぇっvsむむむ」with 美女図鑑に行ってきました。お土産グッズ&レポ

東京中野の中野ブロードウェイ墓場の画廊内で開催されている横山光輝三国志45周年記念企画展、「げぇっvsむむむ」with 美女図鑑に行ってまいりました!

とても楽しかったので、感想&購入したお土産をまとめます。

この記事はこんな人にオススメ

  • 横山光輝三国志が好きな人
  • 横山光輝三国志のグッズが欲しい人
  • (わぁ、ココにいる人みんな三国志好きなんだ!!!)という気分に浸りたい人

基本情報

  • 開催日:2017年10月5日(木)〜10月31日(火)
  • 開場日時:12:00ー20:00
  • 場所:中野ブロードウェイ内 墓場の画廊
  • 入場料:無料

行った日時:2017年10月8日 14:00ごろ

公式サイト
http://hakaba-gallery.jp/?p=532

この記事を書いているsakimitamaはこんな人

好きな人物は諸葛亮と魯粛と周瑜。

三国志との出会いは『真・三國無双』シリーズ。三国志好きの友人・家族の影響で私も好きになりました。

『レッドクリフ』『三国志(Three Kingdoms)』『三国演義(中国中央テレビ版)』は観ましたが、小説・漫画はほとんど読んだことがありません。

今回は三国志好きの主人のお供で行ってきました。

会場の様子


「墓場の画廊」は中野ブロードウェイの一角にある小さなお店。あまり広くはありませんが、小さいスペースに企画側の想いがギュギュッと込められている、とても楽しいアートスポットです。

三連休の中日ということもあり、店内は混雑。お客さんがひっきりなしにくるので「早めに切り上げないと……」と思いつつも、グッズや展示がいちいち面白いので、ちょっと長居してしまいました。

店内奥のパネル展示にはたくさんの「げぇっ」「むむむ」が解説付きで展示。『三国志』に登場する美女を集めた美女図鑑や複製原画もありました。

おみやげ

購入したおみやげはコチラ(価格は税抜き)

  • 缶バッヂガチャ:1回300円
  • マグカップ:1500円
  • 甘寧一番のり:600円
  • 美人扇子:1800円
  • 答教(漢字ドリル):1000円

ガチャガチャ・缶バッヂ


300円の缶バッヂガチャ。

私は袁術……?主人は孔明をゲット。

漫画の一コマを切り抜いただけなのに、商品として十分成り立つ、横山三国志のポテンシャルの高さを感じさせてくれるグッズです。

あと、このガチャガチャマシーン、普通の感覚でお金を投入するとほぼ100%ハンドルが空回りするので、購入の際は「ゆ〜っくり」お金を投入してあげてください。

マグカップ

主人のイチオシ、袁術の最期マグカップ。

主人に「これ何のシーン?」と聞いたが最後、喜々としてシーンの説明をしてくれました。長い。裏面の「water!!」と農民の顔が最高。

甘寧一番のり

出オチ感が半端ないグッズ。

開けるとメチャクチャ美味しい海苔が入ってます。

美味しい海苔を食べ終わっても、市販の海苔を詰め替えれば永遠に「甘寧一番のり」を楽しめる夢のようなグッズ。

美人扇子


主人が購入。「この人数だと、さすがにわからない人もいるな〜」とか言いながら、パタパタ楽しそうに使ってます。

答教(漢字ドリル)

私のイチオシはコチラ。ページをめくる度、主人が大ウケしてました。

そもそも名前の漢字が難しい上に、さらに横山三国志の知識を要求してくる鬼畜漢字ドリル。


三国志の基本的な知識があればイケるハズ!と挑戦してみましたが、3箇所くらいしかわかりませんでした。あ、貂蝉という漢字は書けるようになりましたよ。


来場者全員に買って欲しい、超おすすめの一品です。

感想

すごい、たのしい、すばらしい


語彙がなくてごめんなさい。

あの限られたスペースに、高品質の展示・グッズを詰め込むって、とんでもない努力が必要だし、苦労もいろいろあったと思うんです。

でも、この企画展はそういう苦労を見せず、楽しいところ・面白いところ・作品の魅力だけ全面に押し出して、来場者たちを一瞬でハッピーな気持ちにさせてくれる。

企画した人たちの「横山三国志」に対する愛がパンパンに詰まっていて、良い企画展だなぁとしみじみ思いました。

グッズも展示品のひとつ


「げぇっvsむむむ」展における「グッズ」は、立派な展示品のひとつ。

今までそれなりの数の展示会に行ってきましたが、グッズの内容は「げぇっvsむむむ」展が一番良かったです。

漫画を読んでいないのでグッズの元ネタ部分はいまいちわからないものの、絵面のインパクトで笑えたし、見るもの全て欲しいと思いました。原作未読なのに欲しくなっちゃうグッズってすごい。

グッズを全面に押し出した企画展は、ショップ型画廊とでも言うべき「墓場の画廊」ならでは。

来場者として信頼できる画廊だと感じたので、今後もちょくちょく立ち寄りたいなと思います。

横山光輝三国志45周年記念企画展「げぇっvsむむむ」with 美女図鑑は2017年10月31日まで、中野ブロードウェイ内墓場の画廊にて開催中!横山三国志好きの方、公式グッズが欲しい方、ぜひぜひ足を運んでみてくださいね。

以上、sakimitamaがお送りしました。おつかれさまでした〜

------------------Sponsored Links------------------
Return Top