#5分だけ描く 01-50枚目 描いた絵・感想・変化 まとめ

#5分だけ描く 01-50枚目 描いた絵・感想・変化 まとめ

Twitter上の企画、#5分だけ描く に参加しはじめてをはじめて2ヶ月弱。描いた絵が50枚たまったので、描いた絵や感想の記録。

5分だけ描くって?

「さとうぶろぐ」の中の人、砂糖ふくろうさんがはじめた「毎日23:00から5分間絵を描く」企画。

私は基本図形を中心に練習している。描きはじめる時間も、描く時間も守ってない。かなり適当な参加者。

ただ毎日淡々とこなしていたら、50日続いた。ラッキー★

描いた絵

001-050

(クリックで画像ファイルが開きます)

ゆるい雰囲気で気軽にはじめられる

5分だけ、基本図形を描けばいいだけ……ってことで、はじめるためのハードルが低いところが好き。人間、一度はじめるとその状態を維持したくなるもので、結局それなりの時間描き続けてしまう。

時間通りに終わったのなんて最初の数回で、それからしばらくは気の済むまで描いていた。最近は他の絵も描きたいので、気分が乗ってきたら終わらせるようにしている。

コレを経由すると、驚くほど絵を描きはじめるハードルが下がるので、「筆を執るまでに時間がかかっちゃう」って悩んでる人におすすめしたい。

孤独感がない

絵に限らず、独学は孤独との戦い。でも #5分だけ描く なら、それほど寂しくない。

絵を描く前にタグを追えば、色んな人が一生懸命練習してる様子を見ることができる。人の一生懸命は、やる気や元気をプレゼントしてくれる。(逆に辛くなっちゃったら、すこし休んだほうがいいかもしれない)

「この人の線好きだなー」とか「がんばってるなー」って、勝手に顔見知りな気分になって、毎日がちょっと楽しい。

絵が上手い人は基本図形も上手い

同じ基本図形を描いているのに、おっ、と目が止まる人がいて、そういう人は大抵普通の絵もうまい。あー、上手い人はやっぱり基礎もしっかりしてるのねーを実感する。

私もいつか、あの域に到達したい。

基本図形は大切

基本図形が描けると、いろんなものが描けるようになる。正確に言うと、描きやすくなる。

基本図形が描けたからって、なんでも描けるようになるわけじゃない。でも、超ミラクルスーパー描きやすくなる。基本図形を真面目に描きはじめて「頭のなかに基本図形があること」って大切なんだなーって気づいた。

っていうか、ドローイングの本の最初は大抵「基本図形を描けるようになろうネ!」からはじまる。How to本コレクターの私が言うのだから、間違いない。

せっかく新しい本を買ったのに「またお前か!ボックスぅ~!!!」ってなる。私たちは基本図形からは逃れられない。

気をつけたこと

基本図形の学習はあくまでも練習、準備運動や筋トレのようなモノであって、それを目的にしないように心がけた。私の場合、練習が目的になっちゃう事が多くて大切なものをよく見失う。

あと、辛くなったら気楽に「や~らないっ!」ってやめようと思っている。立方体は逃げないし。5分だけ描く は、私を苦しめるために作られたモノではないと思うから。

5分だけ描くはいいぞぉ

50日描いたってことよりも、50日間健康で過ごせたって事が嬉しい。この先も5分だけ描くが続けられるような環境を整えていきたい。

——–
以上、5分だけ描くの記録、sakimitamaがお送りしました。