コピー用紙500枚チャレンジで絵の練習【401~450枚目】

コピー用紙500枚チャレンジ

2015年からはじめている500枚チャレンジ。その枚数がやっとこさ450枚まで達成したので、節目の振り返りです。

500枚チャレンジの記事一覧

現在、500枚目を目指して頑張り中。
【001~050枚目】 【051~100枚目】
【101~150枚目】 【151~200枚目】
【201~250枚目】 【251~300枚目】
【301~350枚目】 【351~400枚目】
【401~450枚目】

500枚チャレンジって?

①コピー用紙500枚入りを買う

②とにかく500枚を絵で埋め尽くすよう描きまくる

③1枚目と500枚目を見比べて(・∀・)ニヤー

さぁ、ディスプレイの前の君も や ら な い か (2ch該当スレより)

飽きっぽい人はクロッキー帳1冊(100枚)からはじめたほうがいいと思います。まじで。

必要なもの

  • コピー用紙 500枚入り 一束
  • 好きな画材
  • 愛と気力と根性と根性と根性と根(略
  • 描きたいモノ

私はこんな感じ

サイズは日和ってB5。片面。

はじめたのは2015/06/26

今はこれくらい溜まったよ

4.5センチくらい

その他、私が使っているもの

富士通 ScanSnap iX500 (A4/両面)
ScanSnap:描いた紙を読み込むのに使ってる。ブログにまとめたりしなければ不要。

 

カール事務器 ルーズリーフパンチゲージパンチ・ネオ オレンジ GP-130N-O
ゲージパンチ・ネオ:コピー用紙に穴をあけるのに使ってる。最初からルーズリーフ買えばよかったよね。

 

キングジム リングノート テフレーヌ B5 透明 9855TTEトウ
テフレーヌ(スリム)B5サイズ:ルーズリーフバインダー。薄くて軽くて描く時にじゃまにならないのでオススメ。

50枚一覧!(401~450)

記録:2018/2/13-2018/08/23
(クリックで画像ファイルがひらきます)

今回は190日。定期的に遅くなるよね〜。

1-50枚:約40日
51-100枚:約60日
101-150枚:約300日
151-200枚:約245日
201-250枚:約95日
251-300枚:約105日
301-350枚:約65日
351-400枚:約50日
401-450枚:約190日←New!

449枚目の日付が5月6日なのでまぁ、実質85日くらい。いっつも節目の一枚を描くのに時間がかかってしまいます。しょんぼり。

参考にしたもの・描いたもの

顔・顔・顔


やっぱり顔が決まらないと、やる気出ないよね〜ってことで、顔を重点的に描きました。Proko先生(YouTubeで有名なお絵かきの先生)がサラッと「とりあえず100体描いてみて」って言うので、サラッと100体。

描いてみてわかりましたが「100体じゃ全然足りない」ですね。お絵かき道は長く果てしない。まぁ、でも、描かないとうまくならないのでこの先もがんばります。

100体の詳細はこちら
【顔の描き方を学ぶ01】Proko先生のYouTube動画を見て頭モデルを100体描いてみたよ。
https://soramitama.com/archives/5938

『箱と円筒で描く』

グラフィック社さんの『モルフォ人体デッサン ミニシリーズ 箱と円筒で描く』で人体を立体的に、それっぽく。

このシリーズは作例が私好みなので大好きです。「眺めていてテンション上がる教科書」って、とても貴重な存在ですよね〜。

薄いし軽いし小さいので持ち運びに便利だし、糸かがり綴じだから開きやすいし、とにかく気軽に絵を学べる1冊。描いていて楽しかったので、そのうち2周目をはじめようと思います。

てなわけで450枚目!

「今度はわたしが」

コピー用紙500枚チャレンジ

今回は100枚目に描いた姉妹のその後を描きました。

この二人。

メイキング

構図を考える

「成長した妹が、(幼い頃、自分が姉にそうしてもらったように)姉に花をつけてあげている様子」を描きたいと思いました。

今回も下書きはデジタルです。

はじめのイメージは「姉の結婚式にベールをつけてあげる妹」でした。

が、当時の結婚式の資料と、民家の内装の資料を探し出すことができず断念。

次は「姉の娘に花飾りをつけてあげる妹」

この絵、結構気に入ってたんですけど、やっぱり内装でつっかかって断念。

次は同じシチュエーションで、場所を鏡の前に変えてみましたが、なんか、こう、ピンとこなくてボツ。

初心にかえって「一番伝えたいのは何か?」というのを考え直した時「昔の姉と同じ表情・まなざしをしている、妹」だな、と思ったので、妹とその表情を中心に描くことにしました。

最初の案。

妹の表情をよりハッキリと、何をしているか伝わるようにシルエットを修正した途中経過。

ライティングを足した完成予定図。

(っていうか、もうデジタルで完成でいいのでは?と思ったりもしますが、こういうのは形に残るのが大切なのです!)

で、完成。


すみません。途中経過の撮影をすっかり忘れていました。えへ。私の場合、描くモノさえ決まったら、あとは肉体労働なので……。

続けるのに役立ったもの

「#5分だけ描く」

今回もやっぱり「#5分だけ描く」だったと思います。毎日なんでも良いから描くって大切。

好きな画材


後半はお気に入りの色鉛筆「プリズマカラー(カリスマカラー)」で描きました。発色が美しく、色を塗っているだけで幸せな気持ちになれる、大大大好きな画材です。


この色鉛筆だと、うまくいったとか、いかなかったとか、そういうのとは違う次元で絵が描けるんです。結果なんてどうでもよくて、とにかく楽しい!もっと先へ!って。

長い長いお絵描き人生、大好きな画材を一つ持っておくと、いいと思いますよ。

さ〜て、次の50枚は!

この記事を書いている時点で、すでに500枚目を描き終えているので、もう次も何もありません。えへ。

とりあえずこの50枚は「しっかりしたものを描こうとすると異常に時間がかかってしまう」という、自分の特性がわかった回でしたね。

定期的に絵を描いていても、改まって絵に向き合うと途端に手も頭も動かなくなってしまう。こういう部分は少しずつ直していきたいです。

てな感じで、次の50枚目……ではなく、500枚目のまとめ記事を書くのをがんばりまっす!

以上、500枚絵その9【401~450枚目】、sakimitamaがお送りしました。おつかれさまでした〜。