描くラボ

独学で絵を学ぶ人のためのブログ

コピー用紙500枚チャレンジで絵の練習【251~300枚目】

コピー用紙500枚チャレンジで絵の練習【251~300枚目】

2015年からはじめている500枚チャレンジ。その枚数がやっとこさ300枚目まで達成したので、節目の振り返りです。

500枚チャレンジの記事一覧

現在、350枚目を目指して頑張り中。
コピー用紙500枚で絵の練習、はじめました。【500枚チャレンジ】
コピー用紙500枚チャレンジで絵の練習【51~100枚目】
コピー用紙500枚チャレンジで絵の練習【101~150枚目】
コピー用紙500枚チャレンジで絵の練習【151~200枚目】
コピー用紙500枚チャレンジで絵の練習【201~250枚目】
コピー用紙500枚チャレンジで絵の練習【251~300枚目】

500枚チャレンジって?

①コピー用紙500枚入りを買う

②とにかく500枚を絵で埋め尽くすよう描きまくる

③1枚目と500枚目を見比べて(・∀・)ニヤー

さぁ、ディスプレイの前の君も や ら な い か (2ch該当スレより)

飽きっぽい人はクロッキー帳1冊(100枚)からはじめたほうがいいと思います。まじで。

必要なもの

  • コピー用紙 500枚入り 一束
  • 好きな画材
  • 愛と気力と根性と根性と根性と根(略

私はこんな感じ

サイズは日和ってB5。片面。

はじめたのは2015/06/26

今はこれくらい溜まったよ

2.5~3センチくらい

その他、私が使っているもの

富士通 ScanSnap iX500 (A4/両面)
ScanSnap:描いた紙を読み込むのに使ってる。ブログにまとめたりしなければ不要。

カール事務器 ルーズリーフパンチゲージパンチ・ネオ オレンジ GP-130N-O
ゲージパンチ・ネオ:コピー用紙に穴をあけるのに使ってる。最初からルーズリーフ買えばよかったよね。

キングジム リングノート テフレーヌ B5 透明 9855TTEトウ
テフレーヌ(スリム)B5サイズ:ルーズリーフバインダー。薄くて軽くて描く時にじゃまにならないのでオススメ。

50枚一覧!(251~300)

2017/07/06-2017/10/20(クリックで画像ファイルがひらきます)

今回は3ヶ月ちょっと……。

1-50枚:約40日
51-100枚:約60日
101-150枚:約300日
151-200枚:約245日
201-250枚:約95日
251-300枚:約106日←New!

299枚目を描いたのは8月下旬なので、かなりいいペースだったのですが、今回も節目の300枚目を描くのに2ヶ月近くかかってしまいました。困りましたねぇ。

参考にしたもの

今回は「オリジナルの絵を描こう!」と頑張っていたので今までに比べて少なめ。

スカルプターのための美術解剖学

毎度おなじみ人体解剖学の本。今回は下半身を少し。

Ki Creative Studio

ボーンデジタルさんで定期的に行っているクロッキー会。正確にはジェスチャードローイング会なんですけど、まぁ人を見ながら描くので、クロッキー会と表現しちゃいます。

参加者全員が「絵を描く!」という気持ちで集まっているので、居心地が良く、自然と描く作業に集中できます。短い時間でカタチを捉えるのは簡単ではありませんが、とても親しみやすい雰囲気なので、クロッキーとかやってみたいなーと思っている人はぜひ参加してみてください。

詳しい感想はコチラ↓
【東京クロッキー会】ボーンデジタル主催Ki Creative Studio vol.6に行ってきました。感想・描いた絵

CroquisCafe

https://www.youtube.com/channel/UCAZZ8kXStsAD_SJS9LWNdEQ

大量のクロッキー動画を無料公開しているYOUTUBEチャンネル、CroquisCafe。家でクロッキーの勉強をするなら、ココだけで十分!ってくらい充実しています。体調が悪くて絵を描けない時も、とりあえず眺めていたりしました。

人の身体の曲線て美しいですよねぇ。

てなわけで300枚目!

「大丈夫、もう夜は明けたよ。」

夏から秋にかけては本当に体調が悪くて、でもボーッとしてると年が明けちゃいそうだし「とにかく描かなくちゃ」という気持ちでなんとか描きました。

生まれ持った根暗さを隠しきれていませんが「これから明るくなりますように」という願いが込められた一枚です。

続けるのに役立ったもの

絵を描くしか無い環境に身を置く

先日、クロッキー会に初参加してきました。会議室に30人くらいの人が集まって、ひたすら筆記具を動かす会。

そういう場所にいると、描くのが当たり前で自然な事になって、失敗とか恥ずかしいとか、余計なことは考えず、頭の中が「絵を描く」で満たされます。

何も考えずにペンを持って、グルグルしながらウォーミングアップして、自分だけの絵を描いていく。苦しくないし、楽しいし、ガンガン枚数は進んでいくし。いい事だらけでした。

299枚目までは1ヶ月くらいで達成できたのはこうした空間のおかげ。多少体調が悪くても、環境が整っていれば絵を描く事って簡単なんですね。

一人で絵を描いていて苦しいなぁ……と感じている方は、無料の動画講座や価格の安いクロッキー会に参加して、絵を描く環境を体験してみるのもいいかもしれません。

自分の絵を描く楽しさを知った

今回は模写でも練習でもない、オリジナルの作品を3枚描きました。テーマを考えて、構図を考えて、下書きしてペン入れして色を塗って。

世界で私だけにしか描けない絵。私が描こうと思わなければ、この世に存在しなかった絵。

できあがった絵を眺める度に、スゴイことだなぁ、魔法みたいだなぁ、やっぱり絵は描き続けたいなぁ。そんな風に思いました。ぼやっとした感想ですみません。

ちなみにその3枚はコチラ
風船ガール アリス 白雪姫っぽい子
※タイトルをクリックすると、メイキング記事に飛びます。

さ~て、次の50枚は!

絵を描ける毎日を送りたい

続けている意味があるのか?と思ってしまうようなスローペースではありますが、2年以上コピー用紙に絵を描いてきて気がついたことがあります。

それは「絵を描けている時は体調が良い」ということ。

私にとって「絵を描く」ことは、体力も精神力も大量に消耗する「心身ともに健康でないとできない行為」でした。身体はあまり動かさないけど、スポーツのようなモノ。

文章は(上手い下手は別として)かなりギリギリまで書いていられるので、絵もいつだって描けて当然のモノと思い込んでいました。表現方法が違うだけなのに、どうしてできないんだろう?と悩んだりもして。

でも2年以上にも渡るセルフモニタリングの結果「私にとって2つの表現方法の間には明確な違いがある」ことが判明しました。もしかしたら「アナログ」と「デジタル」の違いなのかなーとも思いますが、それはまた500枚が終わった後に検証してみようと思います。

「絵を描ける健康状態を保つこと」これが次の50枚の目標です。

身体を健康に保っていれば、絵も描けるし、楽しい毎日を送れるはず!明らかに500枚絵のテーマから逸れてきましたが、まぁ気にしない。人生、楽しければ良いのです。

てなわけで、あと200枚。早寝早起きがんばりまーす。以上、500枚絵その6、sakimitamaがお送りしました。おつかれさまでした〜。

500枚チャレンジの記事一覧

現在、350枚目を目指して頑張り中。
コピー用紙500枚で絵の練習、はじめました。【500枚チャレンジ】
コピー用紙500枚チャレンジで絵の練習【51~100枚目】
コピー用紙500枚チャレンジで絵の練習【101~150枚目】
コピー用紙500枚チャレンジで絵の練習【151~200枚目】
コピー用紙500枚チャレンジで絵の練習【201~250枚目】
コピー用紙500枚チャレンジで絵の練習【251~300枚目】

最近読んでいる本

解剖学とついているけれど、文字情報はかなりすくなめ。おなじみ『アーティストのための美術解剖学』にくらべると、かなりとっつきやすい。はじめての1冊にはこちらがオススメ。

最近、顔バージョンも発売された。身体が終わったらそっちも買うぞー!

------------------Sponsored Links------------------
Return Top